« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月10日 (水)

チイコヨ、初めての救急車

チイコヨ、初めての救急車
またまたお久しぶりです。ヒカコです。えっと…なんかタイトルがはじめてのおつかいっぽいのですが救急車です。あの119の。ちなみにコヨチは私の弟にペナルティワッキーのギャグであるおばけの救急車を教えられ今さらながらの救急車祭りです。旬のギャグ教えてやってよ…
えっと…チイコヨさんですね。はい。
先月下旬より2人を連れて実家に帰っておりまして。まあ、2週間くらいのんびりしようかしらと過ごしていたのです。

そんなある日、チイコヨ君、おすわりがだいぶうまくなって一人で機嫌よく遊んでおったのですがバランス崩して後ろにコテーンと倒れたのです。床だったけれどラグも敷いてあったので大丈夫だろうと思い「あー、痛かったねぇ」なんて後頭部をさすった瞬間、今までにないような大泣き。…そしてイビキのようなものをかきながらみるみると目がうつろに!おでこには一瞬にして玉のような汗が浮かび、身体はダランと力が入っていない。
私が大声でチイ君!チイ君!と呼び掛けても一点を見つめるだけで無反応。もう私大パニック。パニックアタックはユニコーン。
そして私は初めての119。10分くらいで来たのだけど1時間くらいに感じました。待ってる間、私は「チイ君!チイ君!」…と絶叫してました。かなり取り乱してました。
その横でコヨチはボーゼンと私を見てました。
後にコヨチは旦那や私の母に「チイ君がコロンとなって、お母さんがチイ君!チイ君!って言って心配した」…とチイ君のところを絶叫しながら説明するそうです。トラウマ?

救急車が来て救急隊員の方が部屋に入って来て経緯を説明し、そのまま車へ。その間もチイコヨは一点を見つめるだけで私の呼び掛けには反応せず。
しばらくして口からブクブクと何かでてきた!…と思ったら昼前に食べた離乳食を吐いた。私はそこではじめて泣いてしまいました。
全部吐き出すとチイコヨが少し動き出した。あたりをキョロキョロ見はじめたり。私が呼び掛けたらこちらを見てくれるようになったり。
まだなにも大丈夫だとか言われなかったけれどかなりホッとしました。意識がもどったーーー!

少し安心した私は救急車の激しい運転に車酔いしたのはここだけの話ですからね。

着いた病院は脳で有名らしいO病院。
CTを撮ってもらうと少し出血しているとのこと。
O病院は小児科がないということでF病院へ転院することに。移動はまた救急車で。しかも4人に付き添われて!VIP待遇(?)チイコヨ君!

F病院は父がずっと入院していた病院。なんだか懐かしいというか切ないというか…変な気持ち。
F病院でもCTを撮ったけれどやはり出血しているとのこと。だいたいは吸収されて出血はなくなるそうなのであまり心配しなくてもいいと説明をうけました。
ただ、まれに出血が大きくなったりすることがあるので入院しましょうと。チイコヨ君8ヵ月にして救急車デビュー、入院デビュー!
3日間入院し…出血も小さくなっているということで…退院したのでありました……。ほんとにほんとにほんとーに!無事でよかったです。

そして…退院してすぐに今度は私が風邪っぴき…なのでした…
大阪に帰れる日はいつなのかしら…


※写真は眠っているチイコヨにコヨチの足がヒットしているところです。あああ!チイコヨさん病み上がりなのに…

※前回の記事にたくさんのコメントありがとうございます。お返事はもうしばらく待ってくださいね。すいません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »