« たまなぎやすおとピザ祭り | トップページ | ひな祭りとおさがりきました »

2011年2月28日 (月)

ねんねトレーニング…赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣

書こう書こうと思っていたチイコヨのネントレ…
どなたかの参考になればと思います…

生後6ヶ月くらいから離乳食を開始したのと同時にこの夜泣きははじましました。

30分ほどかけて寝かしつけ、そーっとそーーーーーっとベッドに置き…
(ここで起きることもしばしば…またイチからの寝かしつけに戻る…)
やっとこさ自分も横になりコックリコックリと眠りにつこうとした時…

「ふえ…ふぇぇぇ……」
「ンギャーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

大絶叫。

時計を見ると寝かしつけからまだ30分しか経っていないよ?

となりの部屋で眠っているコヨチを起こす訳にはいかない。
しぶしぶ抱き上げてユラユラ。
このユラユラだけでは簡単に寝るはずもなく…
家中を歩き回る。
そうしないと眠らなかったんです。チイコヨ。
もうね。真っ暗闇の中でフラフラと部屋の中をグルグル歩き回るなんて…
ゾンビですよ。ゾンビ。
顔無表情ですもの。
目の下真っ黒ですもの。
あ、ちょっと涙でてた?…ですもの。

このゾンビ…いや徘徊でも寝ない時もしばしば。
そうなるともう…ミルク。
3時間空けないとダメですよね。ミルク。
それが30分〜1時間おき。
もう仕方ないもん。寝ないんだもん。モモンガだもん。

さすがに100とか飲ませる訳にはいかないので
40を80に薄めてだとかしてだましだましやってました。

うっすうすのミルクでも飲んだらなんとか寝てくれたもので…。

とにかく眠りたい。私が。
2時間でいい!連続して。
そればかり思ってました。

どうしてチイコヨはすぐに起きちゃうんだろう?
なんで激泣きして起きちゃうんだろう????

そうなるとネットで調べまくりました。
ヒヤキオーガンがいいと聞けばそれを飲ませてみたり…
鍼がいいと聞けば行ってみたり…
ベビーマッサージしてみたり…
昼間は出来るだけ外出してみたり…

あ、そうそう。
チイコヨの後ろ髪が生まれたときから一部分長くてね…
それを引っ張るクセがあったんです。
そしたら、旦那も私も「この髪の毛を引っ張る行為が夜泣きにつながるんや!」
…とパツン!と切ってみたり。
もうね。どうかしてたんです。眠くて。
もちろん切ったからって夜泣き無くなるはずないですし。朦朧夫婦。

んで、最後の方は私ったら辛くてメソメソしたりなんかして。
それを見兼ねた旦那が買って来てくれたのがこれ。

56963219_2  

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣 ¥1,418
文庫本だと600円です。

レビューを見てみると多くの方が「やってよかった」とありました。
中には否定するカキコミもあったのでどうなのかなーっと。
しかし私たちにはもうコレしかなかった。
チイコヨが辛そうにするのならばすぐやめればいい。
とりあえずやってみようと。

内容は…(詳しくは書けませんが)
赤ちゃんを泣かせる…です。
泣いてもママは来ないんだと分からせること。

こう簡潔に書くと「なんてかわいそう!」…と思われるでしょうが…
「ある行為」を私たち親がすることで赤ちゃんに分かってもらうんです。
(興味のある方は購入して読んで実行してみてくださいね)

そりゃ、読んだ時はマユツバもんでした。
だって、泣かせるだけで????夜泣きが治る????
抱っこもおっぱいもミルクも使わない。
そんなことって出来るわけがない!
だってあんなに抱っこして歩き回らないと寝なかったんだもの!

だけどとにかくやってみよう。
もうやるしかないんだもの!!!!!

…と言ってもやるのは旦那。
無理だもん。私。
泣き叫ぶチイコヨを放っておくなんて出来ないもん!
弱い子だもん。出来ないもん。

というわけで旦那にやってもらいました…

もうね…目からウロコが出まくった。フィーバー!
ものの30分でチイコヨさん眠りにつきました!!!
そりゃ、泣いて泣いて泣き叫んで涙で顔がぐしゃぐしゃだったけれど…
でも眠ったよ。チイコヨさん。
しかもしかもしかも!30分経っても1時間経っても3時間経っても起きない!
なによなになに?なにがあった????

次の日からはもうすでに朝まで眠りにつくことができたのです。
あんなにあんなにあんなにすぐ起きて泣いて大暴れしていたのに…
なにがどうなってこうなったのかはわかりませんが…
ひとつ言えることはチイコヨは眠りたかったのです。
私も旦那も眠かったけれどチイコヨが一番眠かったのです。
スヤスヤと眠っているチイコヨの寝顔をみると申し訳なく思うのでした。
ゴメンね。今まで辛かったね…と。

とーにかく!

アンタすげーよ…涙とまんねーよ…と抱きしめたいっす!
この本に出会っていなかったら私…どうなってたかと想像するだけで恐ろしい。
チイコヨを愛おしいと思えなくなってしまっていたかもしれない…
あああ、恐ろしい!

…というわけで我が家に笑顔がもどってきたのでありました…

ちなみに…この本も買ってみていました。

76780480
赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法 ¥1,365

この本は…赤ちゃんを一切泣かすことはしないという方針。
もちろん私の気持ちはこちら寄り。
だって泣かせたくないもの。赤ちゃん。
…だけどもだけど…
この本に書いてあることを実行しようと思ったら…
私たちの生活習慣をガラリと変えなければならなかったのです。
まぁ、頑張ったら私たち夫婦はできそうだけど…
コヨチまで巻き込むとなると…無理!
(しかし著者は4人の子どものママで末っ子ちゃんのためのネントレ本)
とにかくやらなければならない事が多くて…
読むだけで終了してしまった…(チーン

なにわともあれ、ネントレをしてからは布団に置いただけでトローンとして
私が手をつないだりするだけで眠ってくれるようになりました。
本当に本当に本当にネントレさまさまです。
やってよかったと心から思うのでした。

|

« たまなぎやすおとピザ祭り | トップページ | ひな祭りとおさがりきました »

育児」カテゴリの記事

コメント

ヒカコさん、二人目でもまめにやってたんですね・・関心しました。二人目は泣いててもほったらかしなので楽っていうのかな。。知らぬ間にネントレ習得してる人は多いのでは?
うちも一人目は泣かさずにしようと必死でよく歩きまわったわ~なつっかしわぁcatface
本、気になるから図書館で予約してみよ

投稿: ぶちお | 2011年2月28日 (月) 23時06分

●ぶちおさん
いやいや、結構泣かせてますよ。
チイコヨをあやすのは優先順位として一番最後だったもんで…エヘヘ
ほっとくといつまでも泣いていたんですよね。彼。
ほんとにあの本に出会ってよかったです…
今となってはコヨチの方がなかなか寝ないですもんねぇ…
でも赤ちゃんの泣き声ってどうしてあんなに気が焦ってしまうんでしょうね。
始めの頃の二人育児ではいつもテンパッてたなぁ…(しみじみ

投稿: ヒカコ | 2011年3月 1日 (火) 23時22分

いつも陰ながら楽しく拝読させていただいています。
私も1歳4ヶ月の子を持つ母親として、ネントレ気になってました。
ってか、ヒカコさんの記事で初めて知って、早速図書館へGO!
どんなもんじゃらほい?と読んでみました。
ホント目から鱗というか、ほんまにこれでええの?!って感じの内容に驚愕(大げさ)しました。
幸いうちの子どもはよく眠ってくれましたので実践はしていませんが…
もし2人目が出来たら、大いに参考にさせていただくつもりです!
でも、ご近所さんから虐待の疑いが…?!とか言われたらどうしよぅ、なんて、小心者な私です(笑)

投稿: いずみ | 2011年3月 2日 (水) 15時11分

懐かしいですねぇwってあんた全然寝てたじゃんなんて娘に笑われとりますがなw
我が家は出産後退院して夜起きない母だったので夜中の授乳もされないままスクスク育てましたw
同居の弟にねぇちゃん夜中ドカンっ!って音したから見に行ったら娘がベッドから落ちてたYO!なんて事もありましたっけ。
そんな娘も今年は1浪ですw
のんびり生きましょうね、ヒカコさん^^

投稿: さといこ | 2011年3月 2日 (水) 20時48分

●いずみさん
はじめましていずみさん。
1歳4ヶ月…そうそう…このあたりからなかなか寝てくれなくなるんですよねぇ…
お昼寝の加減が難しかったり…
大きくなってもネントレは有効みたいですね…
(チイコヨの月齢のページしか読んでないダメッ子)

内容…ほんとに大げさでもなんでもなくビックリですよね。
絶対無理だと思っていました。私。
それが今ではすやすや朝まで…(感涙
確かにあまりにも激泣きするのでまわりの目(?声?)は気になりますが…
まぁ、ほんの30分のことなので…ご勘弁を…ということで…
もしも二人目ちゃんを授かってもすやすやと寝るいい子ちゃんでいてくれたらマルッ!ですね!

投稿: ヒカコ | 2011年3月 3日 (木) 22時57分

●さといこさん
わお!さといこ流はかなりおおらか育児なのですね。
立派にスクスクと大きくなられたんですねぇ…
浪人中…ですか。あれ?もう受験って全部終了したんですか?
行きたい大学が決まっていたんですかねぇ?
(すいません。突っ込んだこと聞いちゃって)
…うわぁ!なんか娘が受験…まだまだ先のことだけれど
想像しただけでヒートアップしそうな私…
さといこさんみたいにドンとかまえてみたいっす。

投稿: ヒカコ | 2011年3月 3日 (木) 23時06分

私も本を友達から借りてネントレしたのですが大泣きが1時間も。。。姑が私のしてることについて舅ともめてるのが聞こえてきたのもありその日は断念しました。
本当は次の日もチャレンジしたかったのですがベットに置いただけで大泣きしたので抱っこして寝かしつけたんです。
どうしたらいいのかすっごく悩んでいます。
とりあえず添い乳での寝かしつけからは脱出したのですが・・・アドバイスないでしょうか?

投稿: まぽりん | 2011年4月18日 (月) 09時24分

●まぽりんさん
お気持ちすごくよくわかります…辛いですね…
本に書いてあったのを読むと改善されるまで長い子で2週間とありませんでしたか…?
とにかく2週間を目標に頑張るしかないかもですね…
声かけはしてあげていますよね…?
うちはこの声かけにものすごく効果がありました。
初日から声かけだけで寝てくれたんです…
(トータル30分で成功)
…と言っても旦那が実行したのですけど…エヘヘ
まぽりんさんは旦那さんのご両親と同居なのですね…
このネントレは家族全員の協力が不可欠だと思います…
難しいかもしれませんがご両親が納得して協力をしてくれるのも大切なのかもしれませんね。
旦那さんにお願いしてやんわりとご両親に説明してもらって納得してもらうこと…これも大切なことでしょうね…
とにかくネントレ本を忠実に実行すること。
そうすれば必ず寝てくれる(…と書いてありました)
このことを励みに頑張ってください!!!
眠いのに寝られない辛さはとてもよく分かります…
まぽりんさんが1日でも早く安らぎを取り戻せるよう祈っています。
全然アドバイスになっていないですが…
がんばってください!

投稿: ヒカコ | 2011年4月18日 (月) 22時19分

ヒカコさんありがとうございます。まだ悩んでます。みんなの理解が得られなくて寝かしつけに悩んでる毎日です。ネントレ前はお乳を吸わせて寝かせていたのが今は抱っこしてトントンとしてれば寝てくれるようになんたのですが、夜中に何回か起きるので・・・なんとか一人で寝てくれるようにしたいのですが・・・
本に書いてあった親子の信頼関係ってどうやってわかるものなんですか?
私ってできてないのかな?って不安になりました。

投稿: まぽりん | 2011年4月22日 (金) 09時07分

●まぽりんさん
親子の信頼関係ですか…うむむ…
難しいですね…
はたしてネントレが成功した私でもこの関係って成立してんでしょうか…疑問。
ただやはり大切なのは声かけだと思います。
赤ちゃんだからわからないのでは…と思うのですが…
ちゃんとわかってるんですよね。これが。
言葉の意味は理解していないと思いますが(たぶん)「お母さんはいつもそばにいるからね」…という安心感は持ったんじゃないかな…と…
(私の勝手な思い込みかもしれませんが)
あと…まぽりんさんの旦那さんの助けは不可欠です。
出来るだけネントレに参加してもらえばいいのですが…無理ならばせめてまぽりんさんの話を聞いてくれるだけでも気分はだいぶ違うと思うのですが…(お話しているのだったらごめんなさいね)
私も夜泣きに悩まされていた時はモンモンとして気分も最悪で…何をするにもやる気が起きないし…
旦那にあーだこーだとぶちまけてました…(エヘヘ
それで気持ちもだいぶ楽になってたところもありました…
本当に私のことで参考になりませんが…
まぽりんさんが早く安眠できますように…

投稿: ヒカコ | 2011年4月24日 (日) 22時32分

最近特に夜泣きがひどくなりやはり私としてはネントレをしたいのですがどうも旦那は非協力的なんです。
実は夫婦仲もよくなくて・・・
私は旦那には怖くて何も言えない状態です。
旦那は夜泣きしてても舌打ちしてよく朝には文句を言うの。「ゆっくりで寝ることもできないのか」って・・・
もう旦那と一緒にいることすらストレスになりつつあります。
もう何もかもいやです。

投稿: まぽりん | 2011年5月11日 (水) 09時08分

●まぽりんさん
こんばんは。
なかなかネントレ実行できないみたいですね…
一人で勝手に強行してやろうと思えばできますが…
やはり家族の協力あってのもの…
お家で誰もまぽりんさんの味方がいないのは辛いですね…
せめて旦那さんが…と思うのですが…
一度旦那さんに手紙かメール(直接は言いにくいでしょうし…)でまぽりんさんの正直な気持ちをやんわり(とりあえず下手にでてみる)とぶつけてはどうでしょうか??
お互いの気持ちを分かりあうことが大切ですし…
旦那さんも眠りたいのであれば夜泣きをなんとかして欲しいと思っているはずですしね…
だったらネントレがんばろうよ!
一緒にさ!
みたいなカンジで…
睡眠不足は心も体も弱らせてしまいますよね…
どうか自暴自棄にならぬよう…
赤ちゃんのためにも…

投稿: ヒカコ | 2011年5月11日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たまなぎやすおとピザ祭り | トップページ | ひな祭りとおさがりきました »