« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

またまた実家へ

こんばんは。ご無沙汰しています。
コヨチの胃腸炎はチイコヨへうつり…そのまま私にバトンタッチ。
3人同時ではなかったもののわたわたと過ごしておりました。
私たちには温かい飲み物や食べ物があり、お風呂があり…
夜には明るく照らす照明があり、ただいまと言える家がある。
そしてなにより大好きな笑顔がある。
感謝して精一杯生きなければと思いました。

…………………………………

先日、父の3回忌と祖母(父方)の17回忌のために実家に1週間ほど帰っておりました。
実家には母と祖父(父方)の2人暮らし。
祖父は変わり者で耳もとおく、母とほとんど会話をしません。
なので一人暮らし状態の母(…といっても祖父の世話はしているのですが)
コヨチとチイコヨを連れて帰るととても喜んでくれます。
美味しいご飯をつくってくれて子ども達とも遊んでくれます。
私も実家に帰ると楽なのでついつい甘えてしまいます。

4月からコヨチは幼稚園(まだ道具たちに名前書いてないーーー!)
これからはちょくちょく帰れないだろうなぁ…と思うと胸が痛む。
父が亡くなってからどこか元気のない母(当たり前なんだけれど)
どうにか母を喜ばせたい。元気づけたい。
やはりそれは私たちが帰省することにあるんだろうなぁ…
…と思うとまた胸がいたい。憂歌団。

大阪に戻る前日は私リクエストのおでん。
母のおでんはおでんというよりも関東炊き(?)っていうのでしょうか?
真っ黒で甘くてこってり。
私は幼い頃からこのおでんで育っているので大大大好物。
関西出身の旦那の思うおでんをはるかに超えた代物。
おだし?透き通った汁?
そんなもんみじんもありませんから。
ビジュアルはこげ茶。すべてがこげ茶。コゲティー。
そのおでんをたくさん食べて翌日もタッパーに入れて持って帰りました。
他にも筑前煮やたくさんの野菜やフルーツ。調味料や乾物など…
たくさんたくさん持たせてくれました。

大阪に戻ってからかけた電話の母は「寂しくなった」と言ってました。
たしかに。
チビッコ二人が賑やかすぎるからね。

夜に食べたおでんは味がいっそうしみていて美味しかった。


P1020484
本気でシャボン玉に興じる63歳主婦。
コヨチのを奪ってますから。
シャボン液がなくなるといれろいれろと催促してましたから。
チイコヨそっちのけですから。

P1020492
日差しがきつくなってきたので私のストールを…
どこかの国の人みたいになってる…
って、また段ボール入れられてますから。
無抵抗ですから。
おとなしい子です。

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

胃腸炎だそうです

コヨチさん…現在オムツに降格。
その理由は…胃腸炎。
日曜日くらいからあまり元気ないなぁ…と思っていたら!
月曜の夜中に嘔吐。
枕、布団はゲロまみれ。
しかも…その晩はカレーライスだったので…かなりの作品に仕上がってました。

その後、トイレに行ってパンツおろすとウンチ(ゆるめ)をおもらし。
便座に座るやいなや「バフッ!」と豪快に噴射。
体が熱いので測ってみると38.5度。

次の日、小児科へ。
胃腸炎だろうとの診断。

熱冷ましとビオフェルミンもらって帰宅。
そのままベッドへ。

熱冷ましを飲んだら機嫌もよくなった。

しかーし。
お腹の方はなかなか回復せずで頻繁にトイレ。

バフッ!と音をたてながら噴射。
本人はオナラだと思っているらしく…
「ウンチでないね…」って言っております。

…あ、いや、出てるんだよ。身も。
実弾ぶっ放してるんだよ。

…なものでオムツもしばしば汚れているのです。
早くよくなぁ〜れ。

…なーんてチイコヨのオムツを開いてみると!
ビチビチ祭りが厳かに開催されておりました。
本人はいたってご機嫌。

胃腸炎も感染するから気をつけてって看護士さんに言われてたっけ…
なんて水平線を潤んだ目で見つめたっけ。
ばっきゃろー!なんて小石アンダースローしてみたり。

まぁ、機嫌いいし様子見かな…
なんて言ってたらその夜にチイコヨ発熱で1時間おきにうなされるし。
冷えピタ&アイスノンで立ち向かったし。
惨敗。

なのに朝には熱さがってるし。ご機嫌だし。
夜通しの私の仕事が報われたんだよね????
…て、ことで。

現在…
コヨチは下痢標準装備。食欲なし。ジュースもあまり飲まず。
機嫌はまあまあ良好。
チイコヨは脅威の回復。食欲旺盛。機嫌良好。

…以上です!キャップ!

P1020413
まだ下痢の恐怖を知らない時の彼ら。
コヨチは大好きなシャボン玉をしております。
寒いから一人でやってー!…って言ったら本当に一人でやってた。
チイコヨはガラス越しで姉さんを応援。
顔をガラスにくっつけてなぜか爆笑。
私はご飯の用意しながら「あー、楽になったなぁ…」としみじみしております。

| | コメント (4)

2011年3月 3日 (木)

ひな祭りとおさがりきました

本日は女の子の節句。ひな祭り。
やはりひな祭りっつったら!ね?織田先輩!
(もう!キメキメフェイスの織田兄のドラマ…直視できないよ…)
ちらし寿司!
今回は頑張ってイチから作るぞ!
…なんて朝からシャーシャー気合い入れてました。
作るならこれよこれ。
飯島奈美のLIFEの中に入ってるちらしずし。
この人の本のおかず…どれもうまいんす。
しょうが焼きや唐揚げはかなりリピしとります。

さぁって…と、ちらしずしのページをひらいて材料と作り方を確認。
………。
………。
………。
長い…
はてしなく道のりがながい…
オラ…天竺さ行けねぇだ…(だれ?
ふきとか無理っす。
えっと…もう…おなかいっぱいっす…
とりあえず…これでいいっすか?…
…というわけでまぜて作るお寿司(道場六三郎のさんろくてい)に決定★
その上にマグロのヅケやらイクラなんかをのせてお茶をにごしてみました。

食べてみて…あああ…やっぱり作ればよかった…と後悔。
やっぱり美味しくなかった…シューン…
のせたイクラが一番おいしかった…

今週の日曜に旦那両親がひなパーティにやってくるので…
飯島ちらしを作ってみようかしら…(1週間くらい覚悟が必要)
あ、でも、ちらしと一緒に作った飯島唐揚げはやっぱりうまくできてとっても美味しかった。
コヨチ、ものすごく食べてた(寿司は上のいくらと刺身をつまんだだけ)。

いちお、お雛様を見ながらハフハフといただきました。
元気に育っておくれ。

……………………

そして…
お友達のブンちゃんから…息子君のおさがりをいただきました。
ほんとにありがたい。
だってだってだって。だってだってなんだもん。
今のチイコヨの服ったら…
3枚くらいをヘビーローテーション。
時にはコヨチのレーシーな服をインナーに着てたり…
お出かけしない時なんかは堂々と女子してたりなんかしてね…
人様が見たら「買ったれよ」って怒られそうです。
そんなチイコヨを見兼ねたブンちゃんが送ってくれました。
もうね。ありがたかったです。
靴なんか3足もあってね。新品みたいにきれいでね。
服ももう1週間全部違うの着られるじゃん!ってね。

P1020431
どれもきれいでビックリ。
助かるわぁ〜。嬉しいわぁ〜。

P1020432
そして…こうやって写真撮ってると必ず「コヨちゃんも撮って!」と。
色々と自分なりのポーズとってくれます。
何かに変身しようとしているポーズなんかは面白すぎます。
…というか、後ろで靴を溺愛しているチイコヨ…なんか笑える。
この後もベロベロ味見してました。靴。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »