« 編み物教室 | トップページ | 喫茶ベランダ »

2011年5月25日 (水)

コヨチ…ダダこね真っ盛り…初夏編

すごいよ。すごいんです!
何がってね。コヨチのダダこねっぷりが!!!!!!!
幼稚園行きだしたあたりから…3歳になったあたりから…
ああ言えばこう言い…無理難題を言ってみたり…
泣いて怒ってすねて甘える。
あーあ、せっかくお出かけしたのに…こんなんじゃ楽しくないよ!
…みたいなことたくさん。
抱っこ攻撃もものすごいですし。
「お料理しながら抱っこして!」
…なんて難題ふっかけてきますからね。
んで私の思考回路ではこの難題をクリアすることは無理やん?
…と、紳介みたいに誰かに問いかける。誰かって誰。

うーーーん…とりあえず…育児書みてみっか。
ということで図書館にスタコラサッサ。

51560ms2hnl_sl500_aa300__3
ダダこね育ちのすすめ

41l5jtov18l_sl500_pisitbstickerar_2
センスのいい子の育て方

41tbr0snqul_sl160_pisitbstickerarro
ああ娘

51a8nkrkkl_aa115_
こう言えば良かったのか

61xxnbv212l_sl160_aa160_
今日からやさしいお母さん

415ewxbjudl_bo2204203200_pisitbstic
魔法の子育てカウンセリング

512m59z62sl_sl500_pisitbstickerarro
子育てハッピーアドバイス

519rc5z1jtl_aa115_
3歳児は困ったちゃん?

5176vq7hp1l_sl500_pisitbstickerarro
子どもが育つ魔法の言葉

…多分もっと借りてるんだけど…思い出せない…
こんなのばっかり借りてる私を図書館の人はどう思ったのだろうかしらね。
大丈夫か?!…なんて心配されてたりして。自意識過剰〜!オー!

ね?ひくでしょ?こんなんばっかり借りちゃってね。
とくに「今日からやさしいお母さん」ってタイトルったら。
どんだけ鬼母やねん!って自分で突っ込んでしまう。
や…優しいよ!私。優しいんだってば!

とにかく何か子育てのヒントがつかめれば。という想い。
なんでもいいのよ。こういう考え方、接し方もあるんだなって。

あ、西原さんの「ああ娘」は気分転換用に。
「ああ息子」バージョンもあります。
息子編の方が衝撃的だっただけに娘の方は甘い甘い。
男子…恐るべし。です。

…まぁ、とにかくこれらの本を読んでみて…
共通することは…
「子どもを愛情こめて抱きしめる」
…ということでした(ヒカコ解釈)

「抱っこ抱っこ」と泣きながらせがむコヨチを邪険にせず気の済むまで抱いてやる。
ホッペをくっつけてスリスリしてやる。
大好きよ…と言う。
ほら。心で思ってても口にしないと伝わらない事もあるよね?
好きなら好きっていいなさいよ!
…ってドラマみたいなね。ことをするの。こどもと。

後は…理不尽なことを言いながら泣き叫んでも要求はのまない。
でも言い分は聞く。
そして「食べたいよね…うんうん」とか
「そうか…●●したくないんだね…うんうん」
…なんて聞いてやるそうです。
聞くけど要求はのまない。これ結構難しい。だいぶ難しいよ。
サラっと書いてあるけどね。
忍耐勝負。
ってか、母さんはアナタのその理不尽な要求はのみません!
…と、ゆるぎない態度で挑むべし!

…なんて難しいよなぁ…と堂々巡りしながら道草くって昼寝して。
牛歩ながらもなんかコツわかってきた。
要はトンチ?!
トラ捕まえますから追い出してください。みたいなね。
コヨチとトンチ合戦。ポクチーン!
案外コヨチもなかなかやるんだよ。
煩悩貫くためだったらものすごい力発揮するタイプみたい。彼女。

まぁ、とにかくお互いに激しく交渉してみたり抱き合ったり…
時には「お母さんなんてダイッキライ!」「お母さんだってダイッキライ!」
…なんて大人げなくマジ喧嘩してみたりね。(イケナイパターン)

そんなカンジでやっぱり一番の薬は愛情抱っこという結論。
ACの「こだま」で言ってたように…
「遊ぼう」って言うと「遊ぼうって」言う。
「大好きだよ」って言うと「コヨちゃんも大好き」って言う。
ごめんね。って言うと「いいよ」って言う(ヲイ!ここは上からだな!)
とにかく「こだま」ってすごい。
そうするとコヨチもだいぶ落ち着く。優しくなる。人を思いやる。
まだまだイラっとしたり「は?」って眉しかめてビーバップばりに斜め45度でコヨチにガンつけたりしておりますがね。
まだまだ発展途上だし未熟。たぶんずっと。
でも少しでもお互い気分よく生活したいですもんね。
がんばります。色々と。私。
ダダこね世代の娘、息子を持つ母さん達。
がんばりましょう!
きっと同じように遠い(近い)どこかで怒ってる母さん達がたくさんいるんですもの!

|

« 編み物教室 | トップページ | 喫茶ベランダ »

育児」カテゴリの記事

コメント

ヒカコさん、ありがとー☆

今日、娘を迎えにいく前にこの記事を読んで、「とにかく愛情こめて抱きしめよう」って心に決めていっぱい抱きしめてあげたら、不思議・・・子どもがイイ子に。

一度も怒らず寝かせることができました。ほんと「こだまでしょうか」です。

ダダこねてたのは、自分のほうだったのかもね☆

投稿: 2歳11ヶ月娘の母 | 2011年5月25日 (水) 20時52分

●2歳11ヶ月娘の母さん
そうなんですよね!そうなんですよ!!!!
わかっていただけて私も嬉しい!!!!
でも…一度も怒る事ないだなんて…ウラヤマシイ…
絶対3回以上怒ってますから(自慢するとこちがうヨ!
こだま効果…ききますよね〜。しかも本当に心から抱きしめないと効果がないってところがポイント★心からのこだまは返ってこないんですよね〜。
子どもだからって甘く見てるとヤケドしちゃうってことですね。
まだまだやんちゃ盛りの娘達…穏やかな気持ちであたたかく見守りたいもんです…
(言ってるそばから怒鳴ってますけどね!エヘ)

投稿: ヒカコ | 2011年5月25日 (水) 22時55分

ヒカコ先輩~!
おひさしぶりっす。ウイッス!!

わざわざ申請すんません!!
忙しいだろうし見てないだろうなぁと思っていたので
涙ポロリでしたよ。ありがとうございます~!
こっちこそコメントしないのに実はずーーーーっと見てましたYO!!

ちなみに私、「あぁ息子」は出産前に見ましてね、
そして今既に「あぁ息子」な毎日。。。

投稿: まい | 2011年5月25日 (水) 23時50分

お久しぶりです! と言っても、いつもネットリ読ませていただいております!(敬礼)

コヨさんの幼稚園レポを読み、来年からはじまるこまめの幼稚園ライフをイメトレして、ワクワクしたりドキドキしたり。大変参考になるので、これからもレポ待ってます!

コヨチちゃんの駄々っ子…遅めのイヤイヤ期? それとはまた別? こまめは、二歳から半年ぐらい、まさに悪魔降臨でした。今も毎日血管が浮き出ちゃっているわたしですが、あの頃に比べたら…。わたしもその手の本を読みあさりましたが、頭では理解できても、なかなか実行するのは難しくてね…。わたしが思うに、十数年後にくるであろう、思春期の反抗期に対処できるよう、今のうちに親が少し経験値上げとけってことなんじゃないかと。わたしはこまめに、ギューッとチューッで愛情表現していますが、思春期にはムリだな…。

投稿: やつぼう | 2011年5月26日 (木) 21時35分

●まいちゃん
いえいえ。こちらこそ。忙しい時にアメンバだなんてゴメンね。
んでもこれでむらっちのあんな顔やこんな顔が拝めるってもんだ!嬉しい!
もっと早くアメンバにしたらよかったよ。反省。

「ああ息子」…マジで震え上がった。
特に壁一面の鼻くそ事件。
サラダ油 DE 滑走事件。
娘はだいたいおしゃまな口ぶりが取り上げられてるんですが…
息子はもう…体力的にやられる事件を起こすね。
でもなんだかんだで…キャワユイ!ね。

投稿: ヒカコ | 2011年5月26日 (木) 23時06分

●やつぼうさん
お久しぶり…なんですけどこちらもねっとりと覗いているのでお久しぶりではないのです。エヘ。

幼稚園…やはりコヨチなりに頑張っているんでしょうね。
家に帰ると甘えたいMAXです。
なのでもう家の中ではラブラブ母娘。
親の方も生活が一変しますね。お迎えやらお弁当やら。
しかも幼稚園終わってからも公園とか行きたがる!ヒエ〜〜〜!!!
引きこもりな私はちょっとバテ気味ですぅ〜。

コヨチの今のダダこねは2歳児のダダこねとはまた違うんですよ。
魔の2歳児。悪魔の3歳児というらしいですからね。
コヨチは口が達者な分…なんかもうクチゴタエが多くて…ね…
広い心で見てやればいいんですけどね…
なんせ私がヤンチャな子どもなもんでして…
一緒になってムキになって喧嘩してまする…
でも最近はなんかイイかんじに仲良くなってるんですよ。
やはり抱っこ&キッスが効果的のようです。

思春期の反抗期…想像しただけで震え上がる〜。

投稿: ヒカコ | 2011年5月26日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編み物教室 | トップページ | 喫茶ベランダ »