育児

2013年12月20日 (金)

クリスマスプレゼント

おめめが痛いよ〜♪
おめめが泣いてるよ〜♪
猫のおめめはクルクルかわる♪
だからおめめのニューゥッス、ニューゥッス♪

ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」の劇中で歌われる歌です。
頭からはなれません。すいません。

さてさて。お久しぶりっこでございます。
だってだって!
らっきょが転がるんですもの!
仕方がないんですよ!バカヤロウ!
更新がこんなに遅れたのは!
…すいません。
寒さです。
パソコンにむかうのが寒すぎたというだけです。
すいません。ハグキむき出しで笑ってすいません。
コタツに顔だけだしてテレビばかり見ててすいません。

さてさて。
コヨチの幼稚園にサンタクロースがやってきました。
いえいえ、用務員のおじさんが変装してるサンタじゃありません。
外国人のマジ髭のイングリッシュペラリンコのマジサンタです。
子供達がちょっとフリーズするくらいのマジサンタです。

この日を待ちこがれていたコヨチ。
後、3回寝たら幼稚園にサンタが来るとカウント入ってました。
それに伴い、紙で作った靴下にプレゼントのリクエストも書いて教室に飾っていたそうです。
その内容が…「Wii Uが欲しいです」とのこと。
ヲイヲイヲイ…サンタを待ちこがれる理由がこれですか。ああそうですか。
他の子たちも各々のプレゼントを書いていたそうで。
ああ、早くサンタさん来て☆…とワクワクしていたそう。

んで、当日。
無事にサンタからプレゼントの包みをゲットしてホクホクで帰宅。
家に帰ってから開けましょうの注意をちゃんと守り開封。
そして絶句…
「Wii U じゃない…」と。
マジサンタなんだからマジプレゼントだろうと期待に胸を膨らませてたコヨチ。
入っていたのはカルタ。
絵に描いたような落ち込みようのコヨチなのでした。
人生そんなに甘くないヨ!

Karuta1
「たべものかるた」。
な…なに…このきゃわゆいイラストは!
落ち込むコヨチの横でテンションあがる私。
最高にかわいいじゃないか!

Karuta2
かるたの入っていた缶。
このフォルム!このイラスト!蓋!蓋の上のイラスト!
萌え死ぬ!
…え?私だけ?
むちゃくちゃかわいくって…もうこれ私もらうわ!

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

鶴見緑地のフリーマーケットとまんだらけに行ってみた

なんだか私…80年代熱病にかかってしまいました。
いえ…いつもかかっているのですが…
最近は特に…こう…ノスタルジックを求めてしまっているもよう…。
目を覚ませ!時代は平成なのだゾ!
(ナイトキャップ&レースのネグリジェで)…
ううん…まだ…眠っていたいんだ…もう少し…もう少しだけ…
まだ大人になんかなりたくないんだよ…
…などといい年ぶっこいて何言ってんだか。
もうすっかりさっぱりどっぷり薄汚ねぇシンデレラですからね!

というわけで…
何か掘り出し物はないかしらん…
…と目をランランとさせながら鶴見緑地で開催されていたフリーマーケットへおじゃまんぼ☆

…うーーん。やっぱりちょっと違いましたね。
安くてよいものはたくさんあるのですが…
私の求める品物はほとんどありませんでした…
ほとんど子供のおもちゃばかりを買ってしまいました…
そりゃそうだよね…そうなるよね…

今日の購入品でございます…
みておくんなまし…

まずは…

リカちゃんハウス チャイムでピンポーン♪ゆったりさん

Rika_4
壮大な…壮大なおもちゃを買わされてしまった…
もうすぐクリスマスだってのに…
でも見ちゃったからねぇ…欲しくなっちゃうよねぇ…
2000円を1800円におまけしてもらいました。
家に帰って中をあけてみると…
ものすごく丁寧に使われていてとてもいい状態でした。
中の小物たち(小さな食器や食べ物カード)もきちんと入ってました。

Car
これはチイコヨ用。
中国製のよくわからないラジコンカー 500円。
よくわからないソフビ 50円。

そしてそして
Tomas
Tomas2
トーマスのパソコン 500円。
これもチイコヨ用。
すべて旦那さんが買ってしまっていた(気づいたら)
甘い!甘いよ旦那さん!
こどもたちはホクホクです。

Fuku
コヨチ用
グレー地ドットのパーカ 200円
ふわふわのベスト(これは私が一目惚れ) 200円

安い安いと買っていたらなんだかんだで飛んでっちゃいますね。お金。
フリマには魔物がすんでるヨ!

そして…唯一の大人のお買い物。
Kotatu
昭和レトロなコタツ布団カバー 1000円。
800円に値切ってみたが…テコでも動かず…
このお店はこの手のカバーがたくさんあってアドレナリン放出っ!
旦那さんとそっち?あっち?どっち?…と悩みになやんでこれ。
キャワユイでしょ?ふふふ。

…と、フリマではこんなカンジで終了。
少し消化不良の私に旦那さんが次に連れて行ってくれたのは…
ヲタクの聖地である「まんだらけ」。
うっほほ〜〜〜〜〜い☆
行きたかったんだ。行きたかったんだ。
久方ぶりのまんだらけ☆
た・か・ま・るぅ!

…が、しかし。
コヨチもチイコヨももうお疲れのようで…
長居はできないということで…
漫画コーナーへ一直線。
本当はおもちゃとかパンフレット系とかも見たかったんだけど…
漫画コーナーへ一直線。

ヒカちゃんアイを超ズームにして買った漫画は2冊。

Bokuto
全国のいくえみファンのみなさま!おまっとさんでした!
「清く、柔く」映画化おめでとうございます!
そんな中、あえての「ボクとあそぼうか!」
忌野清志郎色がまだ残る作品となっております。
80年代のだぼっとした女の子のファッション…かわいい☆
同時収録 「恋人たちのように」「夏があいつと」
300円也。

Papuru
はい!きました!
茶木ひろみファンのみなさま!おまっとさんでした!
紫(パープル)ショック!いただきました!
茶木ひろみさんは私を漫画道に導いてくれた漫画家さんです。
たぶんこれ実家にあるような気がするんだけど…
たまらず買っちゃいました。
今度、実家に帰った時に物置あさってみよう…
80年代お宝探しやってみよう…
その時はまたご報告いたしやす。
とにかく胸がキュンとなる逸品でございます…
同時収録 「おまえがヒロイン」650円也。

「ときめきトゥナイト」探しているんだけど…やっぱりないね…
どこかにないかな…真壁くん…じゃなくて「ときめきトゥナイト」☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

平成生まれのママさんキター!

ふっ、ゆっ、が、はっじまるよ〜♪(マッキー)
今〜、空を舞う〜粉雪がぁぁぁ♪(カズン)

…冬うたの季節ですね(どんな季節だ)
もちろんヒカコDJがお送りするのは新田恵理「冬のオペラグラス」です。
ふゆのっ、オペラッ、グラス、で〜…と、息も絶え絶えに歌うのがポイントですよ!

さあ、ご一緒に!イエイ、イエイ、イエイ〜!ウォーウォウォウォー!
こんばんは!あなたの冬うた教えて下さい!ヒカコです!

寒いですね…元気ッズたちは公園公園と呪文のように唱えています…。
バカヤロウ!寒いヨ!蝋人形みたいになっちゃうよ!
…というわけで。
こんな寒い日はお家の中でカラオケですよね☆
マンション内にカラオケルームがあるのでそれを活用させていただきマンモス☆

今回、呼んだお友達はチイコヨのお友達です!
いつもいつもいつもいつもコヨチのお友達ばかり。
いつもチイコヨはコヨチのおまけとしてお姉様たちに囲まれて遊ぶ日々。
さすがにちょっと可哀想だということで…今回は初めてチイコヨのお友達を呼ぶことにいたしました。
…といっても1組だけのお客様。
コヨチ経由のママ友さんは結構いるのですが…
チイコヨ経由のママ友さんは…皆無にちかい☆
ということで…英語教室が一緒でプレでもクラスが一緒のJ君だけ誘ってのカラオケです。
ごめんね…下の子(しかも年子)のママ友開発まったくしてないのん…ダメっ子ヒカタン。コツン☆

もうね…チイコヨ嬉しすぎて人格かわってた。
いつもなら居るの?居ないの?どこいった?…ってくらい存在感ゼロ。
ドリフターズの仲本工事ポジション。
でも体操のシーンでははりきりますけどね。
白いタイツはいてね。何の話?

とにかくまぁ、うれしくってうれしくって…
キョウリュウジャーなんかを一緒に歌ってご機嫌はなまるでした。
そして…今回はおまけコーナーの一員となったコヨチなのですが…
彼女は、まあ、人当たりもよいのでうまくJ君とも溶け込んで男子が歌ってる横で魂こもった創作ダンスをこれでもか!と披露してました。
強いね。女子。

そして…本題!(そうなの?)
J君のママさんと色々お話していくと…
J君ママは26歳だそうで…
ギャァァァァァァァァァァァッァ!20代!
…いえね…若い若いと思ってたんですよ。肌ピチピチだし。
よくスッピンなんだけどまったく問題ないし…
20代だろうなぁ…と。
でもね…いざ、本人から聞くとね…わっか!マジわっか!
いやもう、なんだったらサインくださいくらいのテンション私。
コヨチのクラスはアラフォーが多いもんで…そこにまぎれてぬくぬくと過ごしてましたよ…ビバ、ベビーブーマー…
もったいないお化けしってるかい?キャリーの方じゃないんだよ…
フミヤの前髪は一部分長かったんだよ…
彦摩呂はアイドルだったんだよ…

…そして話をすすめていくと…
「いや。まだ若い子いるんすよ。I君ママ。」
「24歳、平成生まれっすよ。」

もう、顔は藤子不二雄先生の描くマンガさながらの目が星、鼻息バスン!の舌だらん。
バックには「ウヒー!」の文字です。よろしく。

呼吸困難であの世行くかと思いました。だれか私に紙袋!
若い子面識なさすぎました。
その反面…すっごく新鮮☆
今度は24歳ママも誘って色々お話聞いてみたいかもネ!
もちろん、キャスケットかぶってペンとメモを忘れずに!
(こんな言い回し通じないんだろうな☆)

それでは!
お別れの曲はTRFの「寒い夜だから」です!
はりきってどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

またまたUSJへ

昨日…またまたUSJへ行ってきました…
幼稚園のなんだかんだで午後から。
来ましたね。来ました。午後からのUSJ。
ヒカコ初です。
幼稚園から帰宅して速攻着替え。
コヨチ自転車、私は後ろチイコヨ乗せ自転車で駅までファーラウェイ☆
ユニバーサル駅出たベンチでローソンのからあげくんを頬張り昼食完了!ボス!準備万端!
さあ!行きますか!
…ということで入ってみると。
人少なかったです。
やっぱり木曜日って少ないのかな?
それともクリスマスイベント前日だったからかな?
カップケーキとかメリーゴーランドは待ち時間ゼロ。
スヌーピーの上へ下へとする乗り物は15分くらい。
他の乗り物も待っても20分くらいでいけました。
恐れていたポップコーンも前回購入した容器にインしたので低価格ですんだし。
天気も寒いと思っていたけれど汗ばむくらいのよい気候だったし。
こどもたちもグズらずに最後までしっかり歩いたし。
私たちは5時すぎにはUSJを出ましたが残ったお友達はなんと閉園までいたそうです。パレードやツリー灯火をみたそうです。す…すごいタフ…。
ヒカちゃんも今度は最後までいようね☆と言われましたが…お茶をにごしておきました。む、無理。きっと無理。たぶん無理。ぜんぶ無理。無理だ!は爆風スランプの歌です。無理無理。

でもすっごく楽しかった…
午後からコースも大丈夫だと分かってしまったし…
また頑張って行ってみっかな!

Usj1114
思い出の写真…スイートメモリーズ…
ヒカコはジョーズの左側で頭入れてるつもりのでかくて黒い人です。
ちなみに先日、20年ぶりくらいのショートカットにしました。
耳出てます。森昌子状態です。せんせい!

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

てれびくん12月号のふろくがすごい

旦那がね…買ってあげてましたよ。チイコヨにね。
「てれびくん」を。

Gaimu5
こういう雑誌なのですけどね。
男のロマンですな。たまりませんな。
チイコヨのテンションみてたらそんな風に思います。
しかし…この表紙(デザイン)…
DTPオペレーター泣かせですね。
目がギラッギラするぅ!たいへんたいへん。

さてさて。問題なのはこのふろくです。
えっと…なになに?
鎧武(ガイム)3大チェンジフィギュア!!だとうぉ!
ブラギガス獣電池ボックス〜ゥゥゥゥ?
(他にもポスターやらDVDやらカードやら盛りだくさんッス!)

フィギュアって言ってもね…獣電池ボックスって言ってもね…
手作りするんですよ。
それはそれは過酷な工程を乗り越えながら…
まぁ、言っても作業するのは旦那さんですけれどもね!
買ってきた人の責任です!責任とって!
寝るな!旦那さん!まだまだ先は長いのだよ!

…ということで…
ちまちまちまちまちまちまと約2時間弱かけて終了。
に…2時間て…
映画1本みられますよね…?
ふと旦那さんみると…この2時間で老けた…?
ふろくと思ってなめてかかるとヤケドするゼ!

Gaimu4
血と汗と涙とあくびのもと…なんとか完成。
な…なにこのクオリティ…
言っときますけどこれ全部「紙」でできてますからね。

Gaimu3
腰!腰みて!ベルトんとこ!
ちゃんとロックシールドはまってますからね。
刺さってる剣も脱着可能!スバラシイ!
もちろん、カブトや鎧もお好きなフルーツ(イチゴ、オレンジ、パイン)に脱着可能のスグレモノ!
もう…いらんやん?クリスマスプレゼントこれでいいやん?

Gaimu2
ガイムの体の中にゴムを通しております。
ですのでこんなイナバウアーもお楽しみいただけます☆
(パイン装着)

Gaimu1
ちびっこにはたまらない夢の共演!
キョウリュウジャーのブラギガスにガイムが!
オラオラオラ!どけどけどけどけ!
…とばかりに部屋中をかけめぐる(イメージ)
あれ?後ろでチイコヨ君いるってことは…
遊んでるの私じゃないですかぁぁぁぁぁ!

れてびくんのふろくは毎回毎回こんなのがありまする…
こどもじゃ絶対無理なふろく…
プラモデルとか好きなお父さんにやってもらいましょ☆
私は絶対イヤですから!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月31日 (木)

弟のサダメ

こどもチャレンジ…続いてます。
コヨチが6ヶ月の頃からだから…かれこれ5年。
一時はやめるとか言ってたコヨチ。
やめるかわりに「楽しい幼稚園」を購読させてくれと。
しかししかし!こどもチャレンジのふろくが「ひらがなマシーン」だと知ってからはそれが来るまでつづける…と言ってそのまま今にいたる。

Download
これが問題のひらがなマシーン。
自分で文字入力してお手紙が打てるという夢のマシーン。
私も入力して交換日記のようなことが出来る。
たいそう気に入っています。

付属のキッズワーク(文字や数、図形などのお勉強)なんかもあまりやる気はなく…気が向いたら一気に仕上げるというカンジ…
それでも郵便局からピンポーンとチャイムが鳴り自分宛のお届けものを受け取ると嬉しそうにしているので私もだらだらと続けているという。

そんなコヨチ宛の毎月のお届けもの…
チイコヨの反応はと言いますと…
やはり、「僕のは?」…と聞いてきます。
チイコヨの分もとってやればいいのでしょうが…
なんせ、年子。
ほぼ同じ内容のもの(ふろく)がかぶるのがイヤだ(私が)!
…ということで…

チイコヨ宛にしょっちゅう来ているこどもチャレンジのDMを見せて
「チイ君〜!チイ君のしまじろう来たよ〜★」
…と言ってDMの中に入っている体験用のワークブック(規模は20分の1)をやらせている次第でございます…
ごめん…ごめんって。
ハガキだけの場合も「ほら、ここペリっとめくって★」と。
チイコヨのこどもチャレンジ2秒で終了。
ごめん…ほんっとごめんて。

そんななのですが…チイコヨは…
「やったー!またチイ君のしまじろう来てる〜!」
…と、機嫌ヨシ。
誘われてるね…激しく誘われてるよ。
むしろコヨチも「チイ君はいいなぁ〜。たくさんしまじろう来て」
…と言う始末。
いいのか?目を覚ませ。うそ、覚ますな。

一体いつまでDMで満足してくれるのだろうか…
…と、思うのですが案外まだまだいけそうです。
テヘヘ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

ねぇ、誰と結婚する?

「花嫁衣装は誰が着る」
…なんだかこんなドラマがありましたよね…

ウィキってみたら主演、堀ちえみだった…
松村雄基に伊藤かずえ…岡田奈々…
大映ドラマのエリート達が所狭しとスタンバっておりました…
ヒカコ的にはたまらん出演者たち…どんぶり飯3杯!おかわりー!
しかもしかも!ドラマのサブタイトルがぁぁ!
ホラー?ってくらいの血みどろ模様…
みたい…見たすぎるぅ…

ちなみにサブタイトル
(第1話)  すべてはあの崖から始まった
(第2話)  アイロン室の秘密
(第3話)  一族の恥
(第4話)  午後2時の疑惑
(第5話)  春の悲劇・あの人が父?
(第6話)  邪恋の罠
(第7話)  危険を買う男
(第8話)  魔境に死す
(第9話)  哀愁の奇蹟
(第10話)最後のお願い! 一度だけ抱いて
(第11話)愛の地獄・魔の棲む館
(第12話)愛の女神はいたずらが好き
(第13話)愛鬼と恋魔
(第14話)父を愛した3人の女
(第15話)花嫁の失踪
(第16話)地獄の結婚式
(第17話)哀愁の逃避行
(第18話)許されぬ愛
(第19話)運命の午後8時
(第20話)謝罪結婚
(第21話)君恋うる歌
(第22話)運命の刃
(第23話)血染めの離婚届
(第24話)花開く少女の夢

第10話…気になるし。第12話とか第23話とか気になるし。
第1話のすべてはあの崖から始まったって!何があったの!
崖って!大映臭プンプンするぅ!みたい〜〜〜!

いえいえいえ…こんな話ではなくて。
今日のコヨチとチイコヨの会話。

夕食を終えてマグカップのお茶を肘をついてアンニュイに飲むコヨチ…そして一言「チイ君…あのね…結婚て一回しか出来ないんだよ…」それはそれは哀愁たっぷりに言い放ちましたよ。
そしてチイコヨが「え?!そうなん?!」
…興味あるんですか?チイコヨ君!
「そうなんだよ…一回…一回しか出来ないんだよ」
「チイ君は…誰と結婚するの?」
クラブのママ級の貫禄。
「チイくんは…チイくんは…えーっと…」
「(ヒラメイタ!)カニクレーン車!」
「は?」
…と言ったコヨチの顔がとても怖かったのが忘れられません…
女子ってこわい…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス

先週の土曜日にイーマビルのブルク7で行われた試写会に行ってまいりました。
受付は8時から(もちろん朝ですよ)8時40分会場、9時開演。
8時30分頃についてインフォメーションに行くと…
すでに4分の3は席がうまっていました。
みんなすごい!早起きさん!

ポップコーン(塩味)とコーラ買って。
ミラクルブーケライトもらって。
準備はオッケー!
さあ、母さんはひょっとしたらお昼寝に突入するかもしれないから…
コヨチ!ポップコーンはしっかり持っててネ★
グッナイ!

…と、いうことだったのですが…
観始めてみますとですね…
あれ…面白い…?
なんだか…面白い…よね…???

映画祭に出展するから?
力入れちゃった?


(ねたばれしています)

過去へ行ったり未来へ行ってみたりと忙しいプリキュアの面々。
チビマナ、チビりっか、チビありすの登場。
(マコピーは残念ながらマコピーのまま)
その筋の方にはたまらんシチュエーション!

マナの過去(それぞれ違う過去へ飛ばされる/りっかとありすは同じ世界へ)にはりっかもありすもマコピーもいない世界。
死んだはずの愛犬マロ、天国へ旅立ったはずのおばあちゃんも過去の世界には存在して…温かい気持ちに包まれて現実世界へ帰りたくなくなるのです。

だって!もとの世界にはおばあちゃんもマロもいないんだもん!
未来なんて悲しいだけだよ!

…マナちゃん!母さんはそんな子に育てた覚えはありませんヨ!
ホラ!未来にはプリキュアに変身できるというスバラシイことが待っているではありませんか!さぁ!目をさましてマナたん!

…でなんだかんだのすったもんだとありまして。

マナたちを思い出のフィルムに閉じ込めた謎の男、マシュー。
なんだかね…マシューのもみあげが…だんだんと…
犬みたいに…なって…ない???
…と、気づいた時にはあーた!
マシュー…マロ…マシュ…マロ…マシュマロ…
マシュマロ!!!!!!
謎の男マシューはマナが飼っていたマロだったんですね。
ちょっと待って!
マロってマナちゃんにとってもとっても可愛がられてたじゃないっすか!
それがなんで?マナたちを過去の世界に閉じ込めようと?
…ってなカンジでマナとマシューの一騎打ち。
…なんだけど…可愛がってたマロをやっつけるなんてできないモン!
ラブ&ピースなマナちゃんはただマロを抱きしめるだけ…
それでもマロは怒りをマナにぶつけて…
とうとう…マナの首もと噛み付いてしまいます!
ギャ!
プリキュア史上初めての流血では?!
ポタポタと滴り落ちる血…
釘付けコヨチ。
そのままムツゴロウよろしくマロにしゃしゃしゃ…と抱きついて…
ゴロゴロと地べたを転がるなんてことはしておりませんので。
あしからず。
マナの流血で目が覚めるマロ。
成人男性から白のムクムク犬に変身。
んじゃ、行きますか!
…って、ことで、マロを操ってたラスボスを倒しにいざ!

…やっと…やっと…ミラクルブーケライトの登場。
応援するためにもらったライトをつけて劇場のプリたちを応援するのです…
ほんと…長いよ…
いつもだったら2、3回ライトふる機会がなかった?
最後の方で一回だけなもんで…
それまでに待ちきれないちびっ子たちはフライングの連続。
だよね…そうなるよね。

みんなの応援もあってか無事に勝利!
活躍しました…マロォォォ!(涙)
マナもエンゲージモードになってより一層のお姫様チェンジ。
一緒に戦ってきたなぞの妖精ベベルさん…
そうじゃないかな…そうだよね…やっぱりそうだ!
…と、思ってたらやっぱりマナのおばあちゃん。
マシューがマロだったりベベルがおばあちゃんだったり…
グっとくるものがありました。

んで、エンディングのラブリンクの大画面ダンス。
ちびっ子たち釘付け。
なんだったら一緒に踊りたい!くらいに席でムズムズしてた。

長々しい変身シーンが今回はあっさりしていたのもよかった。
(りっかとありすが二分割でまとめられちゃったりしてね)
大好きな人たちとお別れしなければならない辛さ。
それを乗り越えた時の強さ。
未来への夢や希望。
たくさんのメッセージがつまった作品になっていました。

●愛をなくした悲しいクラリネットさん、このキュアハートがあなたのドキドキとりもどしてみせる

●あなたに届け!マイスイートハート!

●このキュアダイアモンドがあなたの頭冷やしてあげる!

●世界を制するのは愛だけです。さぁ、あなたも私と愛を育んでくださいな。

…などなど…たくさんの決め台詞があるのですが…(注:劇中にでない台詞もあります)
やはり私が一番のお気に入りはキュアエースの…

ときめきなさい!エースショット!ばきゅぅん!

すいませんすいません。色かえちゃってすいません。
最後のばきゅぅん!がとってもステキなのです。ふふふ。

エンディングが終わり…さぁ…出ようか…となったところへ!
まだ映画は終わっちゃいませんヨ!
なんと!次の映画の予告ですヨ!
春にはまた「映画プリキュアオールスターズ」がぁぁぁっっっ!
いつまで〜。どんだけ〜。人数多すぎぃ〜。動体視力弱り過ぎぃ〜。

…と、ちびまるこ風にたそがれていたら
コヨチちゃん…行く…
…と、ヒカコの耳に聞こえたとか聞こえないとか…

また試写会…頑張ってみっかな!

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

泣いたおもらし君

先日のこと。
チイコヨのお迎えに行くと…ズボンが幼稚園のものになっていた。
あれれれ?
着替えは用意してあったのに…なぜ幼稚園のを?
帰りに先生に聞いてみる。
と、立て続けに2回おもらしをしたそうな。
どうりで。
一度目は用意していたパンツとズボンをはいてたけれど…二度目はさすがに用意してかった私のバカチン!
パンツは2枚入れていたのでズボンだけ。

チイコヨは若干、落ち込んでいるようにも見えたが帰りのご挨拶もきちんとして私と手をつないで帰宅した。

そして…
家に着くやいなや…
ダダダダ…と部屋に駆け込み、カーテンの中に入って体育座り。
ちなみにチイコヨはイヤなことや気に入らないことなどあった時に現実逃避をする場所がカーテンの中なのであります。

あれ?チイコヨ?
…と、カーテンに近づいたそのとき!

うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!

…と、チイコヨ大号泣。
え??
どうしたの?

私には何が何やらまったくわからず…ただそばで「どうしたの?」って聞くだけ。その間もチイコヨは泣いて泣いて。泣きすぎると山ができるんだから!

そしたら「おもらし」のことを思い出した。

おもらし?おもらしのことで泣いてるの?
…と聞くと。

泣きながら「うん」と。

恥ずかしかったん? 「うん」
悔しかったん? 「うん」
悲しかったん? 「うん」

大丈夫大丈夫大丈夫。
なんて言っていいのかわからない私は抱きしめてただ大丈夫って言っていた。

お母さん、なんとも思っていないよ。

おむつもスムーズにはずれておもらしもなかっただけにショックだったのだろう。
この僕がおもらしだなんて!みたいなね。
誰もなんにも気にしてないのに…むしろ今まで何もなかったのが不思議なくらいで…(コヨチなんてゴニョゴニョモゴモゴ…)

いっぱい泣いた後はお昼ご飯に大好きなカレー(しかも二日目のヤツ)を頬張って機嫌も回復。次の朝には旦那に自分で報告するくらいの余裕。
「チイ君な、きのうな、2回もおもらししたねん」と。

チイコヨ!いっぱい泣いて強くなれ!

たくさん成長しております!

| | コメント (4)

2013年10月17日 (木)

芋掘り遠足

本日はコヨチ、芋掘り遠足でした。

先週は動物園。今週は芋掘り。
しかし、大変なのは引率の先生と有志の保護者の方たち。
大人数を駅まで誘導し、電車のせて…畑まで歩いて…
想像しただけで胸が熱くなります。
本当にありがとうございます。

お弁当も幼稚園の決まりでおにぎりのみ。
親からしたらものすっごい楽ですよね…
ありがたや…
しかし!今回のおにぎり弁当に物言いがついた。

おにぎりの中に唐揚げいれてくれ

…と。

か…からあげですか?
天むす的なカンジで?

おにぎり弁当言ってるのに中に唐揚げって反則じゃ…?
…と、担任の先生に聞いてみると…
オッケーでぇす!
…と、オリラジ藤森級の軽いお返事。

いいんですね!唐揚げ。
よくよく聞いてみると…
前回の動物園のおにぎり弁当にもチラホラ中身がウインナとか海老フライとかオリジナリティあふれる作品が出展されてたらしい。
お…おう!やってやるよ。
唐揚げだろうが、油淋鶏だろうが、チキン南蛮だろうが…
うそです…からあげで。むしろからあげで。

…というわけで。
唐揚げをおにぎりに…ニギニギ…
案外、簡単にむすべたよ!清先生!
まあ、唐揚げを包むので…若干…いや…結構な大きさですが…
そこはまぁね、ご愛嬌。
調子に乗ってウインナをインしたのも一個。
そして小さめの梅干しおにぎりも一個(コヨチの大好物の梅干しおにぎり)
計3個のおにぎりひっさげて颯爽と行かれました。

午後2時半に駅までお迎え。
若干、いつもよりは遠くなるけれど…
それでも同伴にくらべればなんの問題もナッシン!
ちゃら、へっちゃら。

駅に着くと…ビニール袋に入ったサツマイモをこれでもかとみせつけるコヨチ。
泥のついたサツマイモが4、5本入ってた(小ぶり)
少し肌寒い天候で足もとも悪い状態で一生懸命に芋を引っこ抜いてるコヨチを想像するとちょっぴり泣けてきた。
大きくなったなぁ…

帰り道…チイコヨとコヨチと3人で手をつないで帰る。
会話はサツマイモの調理方法。
私的にはスイートポテト…もしくはマフィンがいいとおもうのですが…
コヨチは圧倒的に焼き芋だそうで…
焼き芋なんて作ったことないよ…
オーブンで出来るのだろうか…
少し茹でたほうがいいのだろうか…
と、かなり真剣に考えながら帰宅したので若干言葉数が少なくなった私です。

お母さん怒ってる?って聞かれたことは秘密にしといてください。

では!
明日のおやつは焼き芋ということで!
おつかれでぇす!

ちなみに…
唐揚げおにぎり超うまかった!そうです。
そうか、超うまかったか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧